北播

  • 印刷
小野署から感謝状を受け取るみなと銀行小野支店の●橋真弓さん(中)と志茂由美子さん(左)=小野市中島町 ※●は「高」の異体字「梯子高」
拡大
小野署から感謝状を受け取るみなと銀行小野支店の●橋真弓さん(中)と志茂由美子さん(左)=小野市中島町 ※●は「高」の異体字「梯子高」

 特殊詐欺被害を未然に防いだとして、兵庫県警小野署は28日、みなと銀行小野支店(同県小野市敷地町)に署長感謝状を贈った。来店した高齢女性の話を聞いた行員が詐欺の疑いを持ち、警察に通報した。

 同署によると、6月30日、店舗内の現金自動預払機(ATM)を利用していた高齢女性から、行員の志茂由美子さん(51)に「銀行から電話があったのだが」と相談があった。

 女性は「還付金が戻ってくると電話で言われた」と説明したことから、志茂さんは詐欺を疑い、上司の●橋真弓さん(43)に連絡。説得を続けた上で警察に通報し、詐欺被害を未然に防いだ。

 贈呈式で志茂さんは「すっかりだまされている様子で驚いた。今後も警察との連携を維持したい」と笑顔。●橋さんは「普段から被害を防ぐ意識は徹底している。被害が防げたことが何より」と話していた。(杉山雅崇)

※●は「高」の異体字「梯子高」

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(9月25日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ