北播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県小野市は3日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場(市伝統産業会館)を、9月下旬に閉鎖することを明らかにした。市は「接種のスピードを速めるため集団接種の終了時期を設定した」としている。5日午前9時から接種の追加予約を受け付け、8月中の予約を呼び掛けている。(杉山雅崇)

 市によると、7月末時点で、65歳以上の高齢者のうち、91%が2回目の接種を完了した。全体(12歳以上)では、57・3%(7月末時点)の市民が1回目の接種を終えている。

 市は今回、新たに2300人分の予約枠を用意した。ワクチンは米ファイザー社製で、接種1回目の予約枠は8月21~31日までとした。9月以降は2回目専用で、1回目の接種はできない。9月下旬の集団接種会場閉鎖後は、医療機関などの個別接種や市外の大規模会場での接種となる。

 集団接種の期限を決めたことについて、市の担当者は「小野市の接種を『最終段階』へと進めたい。希望者にワクチンが行き渡るように努力を続ける」としている。市新型コロナワクチン接種コールセンターTEL0794・70・8190

北播新型コロナワクチン
北播の最新
もっと見る
 

天気(9月28日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ