北播

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県は18日、加東健康福祉事務所管内(西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町)に住む10代~60代の男女計34人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同事務所管内で新規感染者が30人を超えるのは2日連続。

 中等症の30代男性を除き、全員が軽症。年代別では50代4人▽40代1人▽30代9人▽20代17人▽10代3人-だった。うち19人が感染者との濃厚接触や接触があった。

 一方、県消防学校(三木市志染町御坂)は同日、在籍している20代の消防士1人が同ウイルスに感染したと発表。同校によると、校内に濃厚接触者はいないが、寮の同室生5人にPCR検査などを行う。

 また、加西市立病院(同市北条町横尾1)は同日、同ウイルス感染症病棟で勤務する40代看護師の女性が感染したと発表した。2回のワクチンは接種済みだった。17日に感染を発表した職員を含め、院内に濃厚接触者はいないという。同病院は通常通り運営している。

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

北播新型コロナ
北播の最新
もっと見る
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • 13℃
  • 20%

  • 16℃
  • 12℃
  • 90%

  • 20℃
  • 14℃
  • 20%

  • 18℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ