北播

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県は19日、加東健康福祉事務所管内(西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町)で新たに10~60代の34人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同事務所管内で1日当たりの新規感染者が30人を超えるのは3日連続。

 県によると、既に判明しているクラスター(感染者集団)との関連のある患者はおらず、新たなクラスターの発生にもつながっていないという。感染者の多くが40代までの若年層で、10代が13人、20代が10人に上り、全体の6割以上を占めた。

 大部分が軽症か無症状だが、60代の男性は発熱や血中酸素濃度の低下で酸素の投与が必要な状況となり、中等症と判定された。

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • 13℃
  • 20%

  • 16℃
  • 12℃
  • 90%

  • 20℃
  • 14℃
  • 20%

  • 18℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ