北播

  • 印刷
かれんな花が並ぶストレプトカーパス展=県立フラワーセンター
拡大
かれんな花が並ぶストレプトカーパス展=県立フラワーセンター

 ピンクや紫などの上品な花が特徴の「ストレプトカーパス展」が兵庫県加西市豊倉町の県立フラワーセンターで開かれている。一重や八重、花びらの周りが「フリル」のようになった花など100品種200鉢が楽しめる。

 ストレプトカーパスは、セントポーリアの仲間。同センターは原種や園芸品種を海外から収集、日本の気象下でも栽培しやすく、大きな花が多く咲く品種の開発に努めてきた。独自に育成した品種や原種、園芸品種を合わせて国内でも有数の計188種類を育てており、昨年、日本植物園協会のナショナルコレクションとして認定されている。

 同センターの大温室では、紫などのほか、赤や白の花が咲く。花の縁が赤く、中心が黄の花や、白い花の中心から紫の線が延びる花などが並んでいる。

 今年は残暑が長引き、花の開花が約半月、遅れているという。

 11月16日まで。入園料500円(高校生以下無料)。同センターTEL0790・47・1182

(小日向務)

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(10月27日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ