北播

  • 印刷
近所の住民からお菓子をもらう子どもたち=小野市黒川町
拡大
近所の住民からお菓子をもらう子どもたち=小野市黒川町

 31日のハロウィーンを前に、兵庫県小野市黒川町で23日、英語を交えて出し物を楽しむハロウィーンイベントが開かれた。市内外から参加した幼児と児童19人が、近所の住民からお菓子をもらったり、関連する英単語を学習したりした。

 同市で英語とのふれ合いを通してさまざまな文化に触れるイベントを企画しているサークル団体「レインボーキッズ」が、毎年この時期に開いている。

 魔女や妖精など思い思いの仮装に身を包んだ子どもたちはまず、ハロウィーンに関連する英単語を学習。「ゴースト(おばけ)」「ウィッチ(魔女)」などのボードが講師から出されると、大きな声で復唱して発音を確かめた。

 その後は近所に繰り出し、英語の歌を口ずさみながら家のドアをノック。協力した住民からお菓子をもらった。また、つり下げたお菓子を食べる出し物や、スプーンでピンポン球を運ぶゲームも盛り上がった。

 小野東小4年の女児(10)は「みんなでお菓子をもらったりして遊べた。いい思い出になった」と話していた。(杉山雅崇)

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ