北播

  • 印刷
選挙に使う「七つ道具」を点検する市選管の職員=西脇市下戸田
拡大
選挙に使う「七つ道具」を点検する市選管の職員=西脇市下戸田

 任期満了に伴う兵庫県西脇市長選、同市議選は24日告示される。市長選は無所属の現職、片山象三氏(60)=同市西脇=以外に立候補の動きがなく、前回に続き2回連続の無投票当選となる可能性が高い。市議選は定数16に対し、17人が立候補の準備を進め、選挙戦となる見通し。投開票は31日。

 片山氏は24日、立候補の届け出を済ませた後、午前10時から同市西脇の事務所で支援者と出陣式を行う予定。その後は選挙カーで市内各地を回り、立候補のあいさつをする。

 一方、市議選には現職10人、新人7人が立候補を予定。届け出に必要な予備審査を受けており、選挙戦に入る見込み。新型コロナウイルス対策や人口減少対策、地場産業の再興などが論点になるとみられる。

 立候補の受け付けは24日午前8時半~午後5時まで。正午までは同市下戸田の市役所3階大会議室、正午以降は同4階選挙管理委員会事務室で行う。

 23日時点の西脇市の選挙人名簿登録者は、男性1万5784人、女性1万7524人。期日前投票は25日から始まり、投票所は市民交流施設1階「あつまるスタジオ」(同市下戸田)で、時間は午前8時半~午後8時。(伊田雄馬)

     ◇

 神戸新聞社は、西脇市長選と市議選の立候補者名を電子版「神戸新聞NEXT」で速報します。

北播選挙
北播の最新
もっと見る
 

天気(12月4日)

  • 13℃
  • 7℃
  • 20%

  • 10℃
  • 3℃
  • 50%

  • 13℃
  • 8℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ