北播

  • 印刷
多彩な色の変化が目を引く境内の紅葉=播州清水寺
拡大
多彩な色の変化が目を引く境内の紅葉=播州清水寺
秋の日差しを受けて輝いて見える紅葉=播州清水寺
拡大
秋の日差しを受けて輝いて見える紅葉=播州清水寺
見頃を迎えた境内のモミジ=播州清水寺
拡大
見頃を迎えた境内のモミジ=播州清水寺
見頃を迎えた境内のモミジ=播州清水寺
拡大
見頃を迎えた境内のモミジ=播州清水寺
秋の日差しを受けて輝いて見える境内のモミジ=播州清水寺
拡大
秋の日差しを受けて輝いて見える境内のモミジ=播州清水寺

 兵庫・北播磨地域屈指の紅葉の名所、播州清水寺(兵庫県加東市平木)のモミジが見頃を迎えている。黄、赤などパッチワークのような色彩が参拝者を楽しませている。

 御嶽山上にある古刹(こさつ)には、千本以上のモミジやイチョウが植わる。今年は台風による被害はなく、多くの葉が落ちずに色づき始めた。大講堂周辺はモミジに彩られ、陽光に映える光景が堪能できる。会員制交流サイトで話題になっている丸型郵便ポスト周辺は11月末ごろに見頃を迎えるという。

 境内では14日、日本音楽家支援協会主催のバイオリンやフルート、マリンバの演奏会が開催され、コンテンポラリーダンスが演じられる。午前11時15分からと午後1時半から。和風ジャグラーや紙芝居も実施。鑑賞無料。拝観料大人500円(高校生300円、中学生以下無料)。同寺TEL0795・45・0025

(中西大二)

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ