北播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県加西市の富合地区ふるさと創造会議(愛称=ももこの11)は21~28日、同市青野原町の町公会堂などで、写真展「俘虜(ふりょ)たちの住とスポーツ」をテーマに写真展を開く。21日午後1時半からは、講演会「青野原俘虜収容所の『おっ!』-捕虜の写真から、もう少し見えてきたこと」があり、参加者の先着150人には、プレゼントも用意している。

 写真展では収容所の住環境を紹介したり、捕虜たちがスポーツを楽しんだりしている約50点を展示。捕虜の一部はあずまやを建て仲間とビールを飲んだり、植物を育てたりしており、写真を参考に同会議がつくったあずまやも展示する。

 講演会の講師は、同市教育委員会生涯学習課の萩原康仁課長補佐で、捕虜たちの生活などを紹介する。プレゼントは神戸の著名な老舗店のパンか、地元店のクッキーで、抽選で追加のお菓子も贈られる。

 一方、最終日の28日午後1時半からは、青野原楽団のコンサートもある。いずれも参加無料。地元の野菜や新米などの販売もある。

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ