北播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県小野市などは8日までに、来年3月に予定していた「第47回小野市美術展」の中止を決めた。会場の同市伝統産業会館(同市王子町)が、新型コロナウイルスのワクチン接種会場となったことが理由という。

 同美術展は、小野市文化連盟と市教育委員会、同市の共催。毎年秋に実施される同市の恒例行事で、絵画、書道、写真、彫塑・工芸の4部門で作品を募集し、市内外から多くの作品が寄せられている。

 今回の美術展は、本来10~11月に開催する予定だったが、ワクチン接種により市伝統産業会館の使用ができなくなり、延期していた。市などは代替施設を探していたが、多くの来場者を受け入れられるスペースの確保が難しく、中止を決めた。

 同市の担当者は「作品の審査や展示などが可能な施設が確保できなかった。市民には理解と協力を求めていきたい」としている。(杉山雅崇)

北播新型コロナワクチン
北播の最新
もっと見る
 

天気(1月20日)

  • 7℃
  • ---℃
  • 30%

  • 4℃
  • ---℃
  • 80%

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 6℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ