北播

  • 印刷
支援者とともに初当選を喜ぶ岩根正氏(中列左から2人目)=加東市河高
支援者とともに初当選を喜ぶ岩根正氏(中列左から2人目)=加東市河高

 無所属新人4人が争った兵庫県加東市長選は24日投開票され、前副市長の岩根正氏(67)が、元市議の藤尾潔氏(50)、元副市長の山田義人氏(69)、政治団体代表の仁木琢也氏(44)を破り、初当選した。岩根氏は現市政の継承を訴え、組織を固めて安定した選挙戦を展開。国や県を含めた行政経験をアピールし、観光振興によるにぎわい創出などを掲げて支持を拡大した。当選確実の報を受け、支援者と万歳で喜び合った。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

北播選挙
北播の最新
もっと見る
 

天気(6月25日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ