北播

  • 印刷
プロジェクションマッピングを投影するオリナス南側の外壁=西脇市下戸田
拡大
プロジェクションマッピングを投影するオリナス南側の外壁=西脇市下戸田

 映像芸術や演劇を組み合わせた新たな文化イベント「オリナスカルチャーミックス」が今冬、兵庫県西脇市民交流施設「オリナス」で開催される。立体物に映像を投影する「プロジェクションマッピング」を取り入れ、昔懐かしい街の写真や動画をオリナスの外壁に映写するという。市教育委員会は「若い世代を中心としたコミュニティーから生まれた企画」とし、イベントを通じた多世代の交流促進を目指す。(伊田雄馬)

 「西脇市アートサポーター」は演劇、音楽、出版など、芸術分野で活躍する西脇市出身、もしくは在住者を登録する制度。文化芸術の担い手として期待され、登録メンバー約10人のうち、8人が今回のイベント企画に携わる。

 プロジェクションマッピングではオリナス南側の高さ約27メートル、横幅約18メートルの外壁に昔の街の様子を記録した写真などを投影。映像は8月以降に市民から募集するといい、「古い写真やビデオが家に眠っている人は、ぜひ応募してほしい」(市教委)という。

 寄せられた写真などはアートサポーターが選定し、10月ごろから映像制作を開始。制作過程を体験する市民向けのワークショップも企画しており、パソコンやスマホを使った動画づくりを体感できる。

 施設内では、持続可能な開発目標(SDGs)をテーマにした映画作品を上映。市教委は「かつての西脇は5軒もの映画館が立ち並ぶ『映画館のまち』だった」とし、日常に映画が溶け込んでいた様子を思い起こさせるストーリーパネルの展示も予定。市内出身者が所属する劇団を招いたショート演劇も披露される。

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(8月18日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 70%

  • 31℃
  • 24℃
  • 70%

  • 31℃
  • 25℃
  • 70%

  • 32℃
  • 24℃
  • 80%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ