医療

医療ニュース
  • 印刷

 兵庫県の尼崎市保健所は16日、市内ではしかに感染していたとする17人のうち2人から別の病気の抗体が確認され、はしかではなかったと発表した。市内の感染者は15人となった。

 判明したのは、22歳の男子大学生と14歳の女子中学生で、共にマイコプラズマ肺炎と診断されたという。(吹田 仲)

医療ニュースの新着写真
医療ニュースの最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ