医療

医療ニュース
  • 印刷
脳梗塞患者の治療成績向上を図る行動計画を発表する吉村紳一・兵庫医科大教授=神戸国際展示
脳梗塞患者の治療成績向上を図る行動計画を発表する吉村紳一・兵庫医科大教授=神戸国際展示

 日本脳神経血管内治療学会(会長=吉村紳一・兵庫医科大主任教授)は25日、神戸市中央区の神戸国際展示場で学術総会を開き、脳梗塞患者に対し脳血管内にカテーテル(医療用の細い管)を入れて血の塊(血栓)を除去する治療法の普及を目指す学会宣言を発表した。

 脳梗塞治療では、血栓を溶かす治療薬t-PAが近年広く使われるようになったが、カテーテル治療も行うことで成績は大きく向上するという。発症から8時間以内は公的医療保険が適用される。

医療ニュースの新着写真
医療ニュースの最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 50%

  • 22℃
  • 13℃
  • 50%

  • 24℃
  • 16℃
  • 70%

  • 23℃
  • 16℃
  • 60%

お知らせ