医療

医療ニュース
  • 印刷

 ハンセン病問題をテーマにしたシンポジウムが4日、神戸市中央区楠町4の神戸文化ホールで開かれる。療養所入所者や支援者らが体験を伝える。

 厚生労働省や法務省、兵庫県などの主催。

 国立療養所邑久(おく)光明園(岡山県)入所者自治会会長の屋猛司(おく・たけし)さんやハンセン病関西退所者原告団いちょうの会会長の宮良正吉(みやら・せいきち)さんが登壇。弁護士や学生らとともに経験を話し、差別のない社会について考える。

 エイズ患者の女子高生とハンセン病回復者の女性の出会いを描いた演劇も披露される。

 無料。午後1時~4時半。シンポジウム事務局TEL078・230・3310

医療ニュースの新着写真
医療ニュースの最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 9℃
  • 1℃
  • 20%

  • 6℃
  • 0℃
  • 60%

  • 9℃
  • 2℃
  • 10%

  • 8℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ