医療

医療トップへ
医療ニュース
  • 印刷

 厚生労働省近畿厚生局は28日、無資格者によるエックス線や心電図で診療報酬や費用を不正に請求したなどとして、「日山クリニック」(神戸市東灘区本山中町4)日山憲一院長(62)の保険医登録を取り消すと発表した。同クリニックは既に廃止。保険医、保険医療機関として5年間は再指定、再登録されない。

 同局によると、2015年12月~16年9月、6回にわたって監査を実施。無資格者が行ったエックス線撮影やCT撮影の費用、虚偽の診断内容を記載した傷病手当金意見書などで、2011年3月~12年12月、患者8人分計約11万円を不正に請求した。カルテの記載内容が不十分などの不当な請求は26人分約107万円に上ったという。

 同局は監査した2015年12月8日から5年前までさかのぼり、患者らに返還させるとしている。

医療ニュースの新着写真
医療ニュースの最新
もっと見る

天気(4月28日)

  • 19℃
  • 12℃
  • 10%

  • 21℃
  • 5℃
  • 10%

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 21℃
  • 8℃
  • 10%

お知らせ