医療

医療トップへ
医療ニュース
  • 印刷

 無承認無許可の排卵検査薬を販売し、医薬品医療機器法(旧薬事法)に違反したとして、神戸市は20日、同市中央区琴ノ緒町5の薬店「にこにこ薬●」を21日から21日間の業務停止処分とした。

 市によると、同店は2014年以降、経営者が同じで隣接する鍼灸院の客に、無許可で個人輸入した米国製の排卵検査薬2981点を医薬品の承認を受けずに販売したとされる。1人当たりの販売数は10本前後とみられる。鍼灸院では「妊娠しやすい体づくり」を目的とした施術を行い、検査薬を紹介していた。

 一般に流通している国内製の検査薬もあるが、経営する男性は「安く販売したかった。医薬品で承認や許可が必要だとは知らなかった」と説明しているという。尿をかけて排卵時期を推定する検査薬のため、健康への影響はないという。(若林幹夫)

(注)●は「俺」の「イ」が「口」

医療ニュースの新着写真
医療ニュースの最新

天気(6月25日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

  • 26℃
  • ---℃
  • 50%

  • 26℃
  • ---℃
  • 50%

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ