医療

医療トップへ
医療ニュース
  • 印刷

 兵庫医科大学(兵庫県西宮市武庫川町)は24日、同大病院の入院病床や外来診療科などが入る新病棟の建設構想を明らかにした。同大敷地内で2025年の完成を目指し、来年にも具体的な計画を公表する。

 同病院は、入院ベッド数963病床(一般919床、精神44床)。内科や外科をはじめ41診療科がある。

 病棟の一部老朽化に伴い、新病棟を建てる。同大の講義室や研究室などが入る9号館と、立体駐車場が建つ計約6千平方メートルの敷地を活用。高層ビルとし、現在の1、2号館の入院病床や外来診察室などを移すとしている。同病院の難波光義病院長は「新病棟には完成後10年、20年先を見越した診療、研究機能を持たせたい」とした。(山路 進)

医療ニュースの新着写真
医療ニュースの最新

天気(7月27日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 30%

  • 33℃
  • 23℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 40%

  • 32℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ