医療

医療ニュース
  • 印刷
兵庫医科大学に入っている兵庫さい帯血バンク=西宮市武庫川町
拡大
兵庫医科大学に入っている兵庫さい帯血バンク=西宮市武庫川町

 白血病患者らへの移植用臍帯血を保存、供給する認定NPO法人「兵庫さい帯血バンク」(西宮市)が、入居する兵庫医科大学から退去通告を受けた問題に絡み、兵庫県の井戸敏三知事は11日の定例会見で、日本赤十字社(日赤)の県支部(神戸市中央区)への移転を同バンクに提案したと明らかにした。同支部は地上8階建てのビルで、井戸知事が支部長を務めている。

 同バンクは7月、同大学の入院病棟建て替え計画に伴い、来年8月末までに退去するよう通告された。退去期限の延長などを求め民事調停を西宮簡裁に申し立てたほか、多額の移転費用が必要なことから1億円を目標に寄付を募っている。

 井戸知事は「日赤(支部)には県赤十字血液センターもあり、ふさわしい場所では」と述べ、賃料について「装置などの移転や(移転先の)整備もしないといけない。(同バンクが)赤字を出さない範囲内で決まっていくのでは」とした。 同バンクの後藤武理事長は、今のところ提案に応じておらず、神戸新聞社の取材に「活動を継続できる最適地を年内に見つけたい」と述べるにとどめた。(黒田勝俊、山路 進)

医療ニュースの新着写真
医療ニュースの最新
もっと見る

天気(11月24日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 20%

  • 11℃
  • 4℃
  • 60%

  • 12℃
  • 7℃
  • 40%

  • 12℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ