医療

医療ニュース
  • 印刷

 白血病患者らへの移植用臍帯血(さいたいけつ)を供給する認定NPO法人「兵庫さい帯血バンク」(兵庫県西宮市)が、入居する兵庫医科大学から退去を求められている問題で、兵庫県の井戸敏三知事は4日の定例会見で、移転費用の一部を負担する方針を示した。井戸知事はかねて同バンクに対し、日本赤十字社県支部(神戸市中央区)への移転を提案。バンクも前向きな姿勢を示している。

 同バンクは兵庫医科大の建て替えに伴い、来年8月末までの退去を求められている。同バンクによると、移転には約2億7千万円が必要で寄付を募っている。

 井戸知事は県の負担額について「来年度の当初予算で確定したい」とし「兵庫医科大の都合で出て行くのだから(同大にも費用負担の)ご協力を期待したい」と述べた。(黒田勝俊)

医療ニュースの新着写真
医療ニュースの最新

天気(4月25日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

  • 16℃
  • ---℃
  • 60%

  • 20℃
  • ---℃
  • 60%

  • 19℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ