医療

医療ニュース
  • 印刷
統合病院の建設候補地に挙がっているアサヒビール西宮工場跡地=西宮市津門大塚町
拡大
統合病院の建設候補地に挙がっているアサヒビール西宮工場跡地=西宮市津門大塚町
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県西宮市が統合を要望している兵庫県立西宮病院と同市立中央病院について、県と市が、県営の統合病院をアサヒビール西宮工場跡地(同市津門大塚町)に建設する方向で本格的な協議を始めることが12日、関係者への取材で分かった。知事と市長が出席して14日に開かれる幹部連絡会議で統合案が示される予定で、トップ同士が合意に向けて意見を交わす。

 関係者によると、統合病院は県営とし、西宮市の外郭団体が候補地として購入した同工場跡地の一部に建設。建設費と運営費は県と市がそれぞれ一定の割合で負担する。今後約20年間は利用できる西宮病院の建物については、両者で活用策を検討していくという。

 連絡会議で示される負担割合などの案は、県と市のトップらがそれぞれ検討した後、合意するかどうかを判断するとみられる。

 両病院を巡っては、市立中央病院の老朽化などに伴い、市側が統合を要望。県と市が設置した有識者らの「あり方検討委員会」は昨年、両病院を統合し、新たな用地での新病院整備が望ましいと提言していた。(井関 徹)

医療ニュースの新着写真
医療ニュースの最新
もっと見る

天気(6月23日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 50%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ