医療

医療ニュース
  • 印刷
「日本一忙しい」と称される公立豊岡病院のドクターヘリ。救急の患者を乗せて飛び立つ=朝来市和田山町
拡大
「日本一忙しい」と称される公立豊岡病院のドクターヘリ。救急の患者を乗せて飛び立つ=朝来市和田山町
119番を受ける通信司令員。一定のキーワードがあれば直ちにドクターヘリを要請する=朝来市和田山町枚田、南但消防本部
拡大
119番を受ける通信司令員。一定のキーワードがあれば直ちにドクターヘリを要請する=朝来市和田山町枚田、南但消防本部
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 公立豊岡病院(兵庫県豊岡市戸牧)のドクターヘリ出動件数が2017年度、全国で初めて2千件を突破した。現在、42道府県で52機が配備されているが、出動件数は8年連続トップで、17年度は全体の8%を占めた。広大な山間部を含む半径約80キロをカバーする同病院のドクターヘリ。救急医療現場で機動力の高さをフル活用する取り組みは、一つのモデルケースになりつつある。(長谷部崇、秋山亮太)

 同病院は10年4月にドクターヘリを導入。京都府北部から但馬・丹波地域、鳥取県東部までを担当し、午前8時半から日没の30分前まで運航する。

 神戸新聞社が全国のドクターヘリ拠点病院に取材したところ、17年度の総出動件数は約2万7900件。同病院の2166件はダントツのトップで、ほかに千件を超えたのは3病院だけだった。また同病院の出動件数はドクターカー(但馬地域で運行)と共に年々増加し、現在は初年度(847件)の2・5倍以上となった=グラフ。

 同病院は「オーバートリアージ(重症度や緊急度を高めに見積もること)は構わない」という方針の下、初動を重視している。

 119番の中で「息ができない」「突然倒れた」など特定の文言があれば、各消防に直ちにドクターヘリやドクターカーを要請してもらう「キーワード方式」を採用。消防の側も、本来ヘリを呼ぶべきだったが呼ばなかった事例などを、定期的に検証している。こうした取り組みが、出動の多さにつながっているとみられる。

 同病院のヘリ出動のうち7割を占める但馬地域の3消防本部では、119番を受けると同時にヘリを要請した割合を示す「覚知同時要請率」がいずれも95%前後と、全国トップレベルの水準となっている。

 同病院但馬救命救急センターの小林誠人センター長(49)は「救急医を現場に派遣し、早期に治療を開始することがドクターヘリ事業。救急車が着いた後で要請を判断したのでは、助かる命も助からない。今後も消防機関と連携し、質の高い救急医療を提供していきたい」と力を込める。

■異変察知で「要請ためらわず」 南但消防本部

 兵庫県朝来市山東町の男性(68)は5月、自宅の洗面所で倒れた。周囲の景色がグルグルと回り、目まいや嘔吐(おうと)、冷や汗が止まらない。畑仕事から帰った妻(69)が倒れている夫を見つけ、慌てて119番した。

 南但消防本部によると、男性は119番から19分後、担架で救急車に運び込まれた。このとき、すでに上空では豊岡病院から出動したドクターヘリが待機していたという。男性は近くの場外離着陸地点(ランデブーポイント)からヘリに乗せられ、約25キロ先の同病院へ搬送された。

 「『飛び上がりますよ』と言われて、窓から回転翼が見えて何分か後には『着陸します』って。すごく早かった」と男性。検査の結果は自律神経失調症。幸い大事に至らず、その日のうちに帰宅できた。

 同消防本部の通信指令員は、妻の119番から心筋梗塞の可能性を疑い、ドクターヘリの出動を要請したという。消防課参事の田上英樹さん(52)は「ヘリを要請する基準として定められた47語のキーワードの“1歩先、2歩先”にさまざまな症状が潜んでいる。通信司令員は、119番の内容から『何かおかしい』とピンとくる感性を磨いている」と話す。

 初動で後れを取ったり、症状を低めに見積もったりすることは絶対に避ける。まずはドクターヘリを要請し、救命士や救急隊が現場で必要ないと判断すれば、出動をキャンセルさせる。同消防本部ではそうした運用を徹底させている。

 救急係長の藤原佑也さん(42)は「われわれもただ過剰に判断するだけではない。実際に患者を診て瞬時にヘリ要請を継続するかキャンセルするか、判断能力を向上させる努力をしている」としている。(長谷部崇、秋山亮太)

【ドクターヘリ】医療機器や医薬品を搭載した救急医療用ヘリコプター。操縦士、整備士のほか、救急医や看護師が搭乗する。消防機関からの要請で、時速約200キロで現場へ急行。救急現場で専門的治療を開始することで、救命率の向上や後遺症の軽減につなげる。欧米諸国では1970年代から運用されており、日本では2001年に岡山県で初めて導入された。

医療ニュースの新着写真
医療ニュースの最新
もっと見る

天気(3月22日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 30%

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ