医療

医療ニュース
  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
兵庫県立がんセンター=明石市北王子町
拡大
兵庫県立がんセンター=明石市北王子町

 老朽化に伴い建て替えが決定している兵庫県立がんセンター(明石市北王子町)の在り方を検討する有識者委員会の第4回会合が6日、神戸市中央区で開かれた。センターの建て替え場所について「現在地が望ましい」と意見を集約。新センターに求める機能や役割など、病院の在り方を記した報告書の素案がまとめられた。

 これまでの会合では、最先端のがん医療提供や社会的支援の積極的な実施など、病院の目指すべき方向性や、遺伝情報から最適な治療法を選ぶ「がんゲノム医療」の体制強化などについて、意見をまとめてきた。

 今会合で、建物の整備方法についても確認。高度な専門病院が明石市にあるとの認識が定着▽治療実績のある病院が神戸、阪神間と姫路市に集中し、明石市は地域的なバランスが取れる▽敷地面積が広大で機能拡充への対応も可能-などの理由で、現在地での建て替えが望ましいとした。

 必要な診療機能を、がんゲノム医療▽手術など▽化学療法▽放射線治療▽合併症患者への対応-とすることについて、委員からは「緩和医療も柱として明記すべき」との指摘もあった。また、社会的支援では「就労支援だけではなく、治療と仕事がともにできるように支える両立支援も重要」という意見も上がったという。

 検討会は来年1~2月に最終会合を行い、報告書を採択する方針。県は報告書を受けて基本計画策定に取りかかるという。(篠原拓真)

医療ニュースの新着写真
医療ニュースの最新

天気(1月22日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 8℃
  • ---℃
  • 60%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ