医療

医療ニュース
  • 印刷
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県は24日、インフルエンザの定点調査を行う県内199医療機関で、14~20日の患者数が1カ所当たり51・84人となり、昨年の最大値だった51・41人を超えた、と発表した。

 保健所・健康福祉事務所計17カ所のうち15カ所で警報レベル(30人以上)を突破し、姫路と朝来では80人を上回った。

 学校園の臨時休業も、20日までの1週間で380件(休校1件、学年閉鎖60件、学級閉鎖319件)に達し、前週の55件から急増した。

 今季、県内の患者から検出されたウイルスは、2009年に流行した新型が58件、A香港型が44件、それ以外が1件だった。(佐藤健介)

医療ニュースの新着写真
医療ニュースの最新
もっと見る

天気(2月18日)

  • 11℃
  • 3℃
  • 0%

  • 12℃
  • -2℃
  • 0%

  • 12℃
  • 2℃
  • 0%

  • 13℃
  • 1℃
  • 0%

お知らせ