医療

医療ニュース
  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大
神戸市役所=神戸市中央区

 神戸市と神戸大は、神戸・ポートアイランドの神大医学部付属病院国際がん医療・研究センターに、医療機器の開発拠点を設ける。メディカロイド(神戸市中央区)が手掛ける医療用ロボット開発を支え、医療と工学の両方に精通した人材を育成する。

 国内では、病院内に医療機器の開発拠点を設けるのは珍しいという。先進的な研究開発や人材育成を支援する内閣府の事業に「神戸未来医療構想」として採択された。

 エア・ウォーター、NTTドコモ、オプティム、川崎重工業、シスメックス、スカイジェット・メディカルなども参画する。開発中の遠隔操作による内視鏡手術支援ロボットに、AI(人工知能)画像診断システムや高画質の8Kカメラ、第5世代(5G)移動通信システムを使った遠隔診断・治療など最新技術を搭載することを支援する。スタートアップや地元中小企業の参入も後押しする。

 久元喜造市長は「医療産業都市に進出する企業のシナジー(相乗効果)を高めたい」と強調。神戸大の武田廣学長は「大学院生が実践的なものづくりを体験できる場を整え、産官学による人材育成を進めたい」と話した。(長尾亮太)

医療ニュースの新着写真
医療ニュースの最新
もっと見る

天気(4月3日)

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 20℃
  • 2℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 19℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ