経済経済keizai

  • 印刷
「輝く女性賞」を受賞し、あいさつするチャイルドハートの木田聖子社長
拡大
「輝く女性賞」を受賞し、あいさつするチャイルドハートの木田聖子社長

 地域の優れた技術やビジネスモデルをたたえる「関西財界セミナー賞」が発表され、兵庫県内からは理化学研究所多細胞システム形成研究センター(神戸市中央区)の高橋政代プロジェクトリーダーと、保育園など運営のチャイルドハート(神戸市西区)の木田聖子社長の2人が「輝く女性賞」に選ばれた。

 同センターは人工多能性幹細胞(iPS細胞)から網膜の細胞を作り、目の難病患者に移植する世界初の手術を昨年実施。高橋氏はこの臨床研究を主導した。

 木田氏は専業主婦から起業。神戸と加古川の2カ所に直営保育園を持ち、兵庫県を中心に11カ所で企業内保育園の運営を受託している。同氏は「女性が活躍するには柔軟な仕組みづくりに加え、家庭や社会、会社の意識改革が大切」と話した。

 大賞は小野薬品工業(大阪市)だった。(土井秀人)

経済の最新

天気(2月27日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 7℃
  • 2℃
  • 50%

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 10℃
  • 2℃
  • 20%

お知らせ