経済経済keizai

  • 印刷
神戸の女性経営者らと意見交換する安倍晋三首相(中央)=神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ(小林良多)
拡大
神戸の女性経営者らと意見交換する安倍晋三首相(中央)=神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ(小林良多)

 阪神・淡路大震災からの復興状況を確認するため兵庫県を訪れた安倍晋三首相は16日、神戸市内で地元の女性社長らと懇談した。安倍首相は女性の活躍推進を経済政策の柱に掲げており「多くの女性経営者が出てくる日本にしたい」と述べた。

 電子制御機器メーカー「昭和精機」(神戸市西区)の藤浪芳子さん、保育所運営「チャイルドハート」(同)の木田聖子さん、冠婚葬祭関連事業「レック」(同中央区)の高橋泉さんが参加。

 3人は、仕事と家庭の両立の難しさや、女性経営者ならではの苦労など自らの経験を踏まえ、「女性のしなやかな視点で、利益や競争より幸せや共栄につながる労働環境を実現させたい」と訴えた。

 安倍首相は「いろいろな働き方があった方が良いとあらためて認識した。困難を乗り越えて頑張る女性たちの姿勢に感銘を受けた」と話した。(佐伯竜一)

経済の最新

天気(4月29日)

  • 21℃
  • 15℃
  • 30%

  • 21℃
  • 11℃
  • 30%

  • 22℃
  • 13℃
  • 30%

  • 23℃
  • 10℃
  • 50%

お知らせ