経済経済keizai

  • 印刷
企業統治の重要性を説く宮内義彦氏=東京都千代田区、日本記者クラブ
企業統治の重要性を説く宮内義彦氏=東京都千代田区、日本記者クラブ

 コーポレート・ガバナンス(企業統治)の普及を目指す日本取締役協会の宮内義彦会長(オリックスシニア・チェアマン)は18日、東京都内で講演した。東芝の利益水増し問題について「企業トップが意図して隠そうとした場合、社外から来た独立取締役が見抜くことはほとんど不可能」と指摘。企業統治制度の問題ではなく、東芝経営陣の責任との認識を示した。

 企業統治の機能を「企業の目的達成に向けて経営者の尻をたたくシステム」と、「目的に応じた働きをしない経営者を罷免する力」と指摘。東芝問題は「社外取締役や企業統治のあり方と何の関係もない。企業トップが間違ったら、こうなるというだけの話」とした。

経済の最新

天気(4月26日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 19℃
  • ---℃
  • 80%

  • 17℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ