経済経済keizai

  • 印刷
県知事賞を受けた近畿壁材工業の浜岡淳二社長(前列)と会頭賞の(後列右から)コタニの小谷哲也社長、ホープの山口功社長、菱重ファシリティー&プロパティーズの西村博司近畿支社長=神戸経済記者クラブ
拡大
県知事賞を受けた近畿壁材工業の浜岡淳二社長(前列)と会頭賞の(後列右から)コタニの小谷哲也社長、ホープの山口功社長、菱重ファシリティー&プロパティーズの西村博司近畿支社長=神戸経済記者クラブ

 兵庫県と神戸商工会議所は29日、神戸市中央区の同所で、経営力の向上に努めた県内中小企業を表彰する2015年度下期の「ひょうご優良経営賞」の県知事賞に近畿壁材工業(淡路市)を選んだ。

 同賞は11年度から半年に一度表彰し、受賞企業は知事賞が14社、会頭賞が26社となった。表彰開始から5年を迎えたのを機に同賞は今回で終了する。

 近畿壁材工業は1912(大正元)年創業し、しっくい壁材料などを製造販売する。工務店など従来の顧客だけでなく、最終消費者の要望を把握し、新商品や新ブランド構築に取り組んだ点が評価された。

 浜岡淳二社長は「社寺に限らず、幅広く壁材を使ってもらえるよう、情報発信を重視したい」と話した。

 奨励賞(神商議会頭賞)は、コタニ(神戸市中央区)▽ホープ車両営業部(姫路市)▽菱重ファシリティー&プロパティーズ近畿支社神戸商品サービスグループ(神戸市兵庫区)が選ばれた。(黒田耕司)

経済の最新

天気(6月26日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ