経済経済keizai

  • 印刷
7月下旬にオープンする「神戸三宮店」のイメージ図(いかりスーパーマーケット提供)
拡大
7月下旬にオープンする「神戸三宮店」のイメージ図(いかりスーパーマーケット提供)

 食品スーパーのいかりスーパーマーケット(兵庫県尼崎市)は、JR三ノ宮駅南に「神戸三宮店」を7月下旬に開設する。同社は阪急神戸三宮駅の「神戸阪急ビル東館」に店舗を構えていたが、高層ビルへの建て替えに伴って閉鎖。後継店を三宮の中心部に設けて、神戸の旗艦店とする。

 新店舗の「神戸三宮店」は、同駅南の三宮ビル北館地下1階に入居し、地下街「さんちか」と直結する。

 売り場面積は計約450平方メートル。総菜やパン、生鮮食品を扱うほか、輸入チーズやワイン、食料雑貨品などもそろえる。自社製造の総菜は対面形式で販売し、チーズは客の目の前で切り分けるなどして、オフィスで働く女性らを取り込む。

 旧店舗はことし1月に閉店した。新店は、神戸・元町の大丸神戸店内にある「いかりフロマージュテリア」に次いで26店舗目。

(長尾亮太)

経済の最新
もっと見る

天気(5月31日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 18℃
  • 30%

  • 29℃
  • 22℃
  • 20%

  • 30℃
  • 20℃
  • 50%

お知らせ