経済経済keizai

  • 印刷
2016年度の「キラリひょうごプロジェクト」に選定された商品=兵庫県庁
拡大
2016年度の「キラリひょうごプロジェクト」に選定された商品=兵庫県庁

 兵庫県は13日、インターネットで小口投資を募るクラウドファンディングを活用して中小企業の資金調達を支援する本年度の「キラリひょうごプロジェクト」として、10件の事業計画を選定した。同日、投資の受付がスタート。各社は資金を店舗展開や設備投資などに充てる。

 同プロジェクトは2014年度に開始。「ふるさと投資」とも呼ばれる自治体の企業支援策で、県は地域の特性を生かした事業の活性化を後押し。これまでに計20件を選定した。

 本年度は、24件の応募があり、地域ぐるみで丹波栗の生産拡大に取り組む老舗菓子メーカー「やながわ」(丹波市)の販路拡大計画や、糀(こうじ)食品の開発に力を入れる老舗しょうゆメーカー「花房商店」(豊岡市)の生産工程の一部機械化、情報発信強化計画など、10社の事業計画を選定。各社は「自社製品を全国に知ってもらいたい」としており、315万~1260万円の資金調達を目指す。

 投資は同プロジェクトのホームページから。(西井由比子)

経済の最新
もっと見る

天気(3月29日)

  • 14℃
  • 6℃
  • 20%

  • 15℃
  • 2℃
  • 10%

  • 15℃
  • 6℃
  • 10%

  • 16℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ