経済経済keizai

  • 印刷

 新電力の近畿電力(兵庫県尼崎市)は、一般社団法人「全国環境対策機構」(大阪市)と、電力供給で得る電気料金の一部を子どものエネルギー教育などに活用する業務提携を結んだ。

 具体的には、家庭などの低圧電力は1軒当たり毎月10円を、工場などの高圧電力では1キロワット当たり同1円をそれぞれ同法人に寄付。同法人がその寄付金などを使って、関西圏内の児童養護施設に太陽光発電設備を寄贈する。同法人は、持続可能な社会の実現に向けた環境教育などを実施している。(辻本一好)

経済の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 50%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ