経済経済keizai

  • 印刷

 瀬戸内海観光の活性化を支援する、みなと銀行(神戸市中央区)や中国銀行(岡山市)など地元7銀行の連携事業がこのほど、地方創生に貢献する取り組みとして内閣府の表彰を受けた。共同出資のファンドでクルーズ船などの事業者に資金を供給。沿岸地域の観光資源のブランド強化と情報発信に努めている。みなと銀の木村真也専務は「宿泊客が増えるように役立ちたい」としている。

経済の最新
もっと見る

天気(12月18日)

  • 8℃
  • 2℃
  • 10%

  • 8℃
  • -3℃
  • 20%

  • 8℃
  • 2℃
  • 0%

  • 9℃
  • 0℃
  • 10%

お知らせ