経済経済keizai

  • 印刷

 阪急電鉄は8日、レンタルオフィス「リージャスエクスプレス」が阪急伊丹駅(兵庫県伊丹市)の駅ビルなど3カ所で開業すると発表した。いずれも10日の開業予定。

 阪急電鉄と阪急不動産が所有するビルに、リージャスがテナントとして入居する。コピー機や電話、家具がそろっており、1カ月単位で契約できる。

 伊丹の施設は駅ビルの5階で、総面積は約190平方メートル。貸し出すオフィス8室と、共用の会議室2室などがある。他の2カ所は、いずれも大阪府内の阪急茨木市駅と北大阪急行電鉄千里中央駅に、それぞれ近接するビルに入る。

 レンタルオフィスは都心のビルや駅、空港などに多く、今回のような郊外立地は珍しいという。阪急電鉄の担当者は「子育てや介護をしながら働く人など、多様な働き方に対応している」と話す。(長尾亮太)

経済の最新
もっと見る

天気(4月30日)

  • 24℃
  • 14℃
  • 0%

  • 30℃
  • 11℃
  • 0%

  • 26℃
  • 11℃
  • 0%

  • 27℃
  • 10℃
  • 0%

お知らせ