経済経済keizai

  • 印刷

 帝国データバンク神戸支店(神戸市中央区)がまとめた1月の兵庫県内の企業倒産件数(負債額1千万円以上、法的整理のみ)は、前年同月比2・9%増の36件、負債総額は66・3%減の16億7200万円だった。総額は、負債10億円以上の大型倒産が2件あった昨年1月に比べ、大幅な減少となった。

 業種別では「小売業」が11件で最多、「サービス業」が9件で続いた。小売業のうち食品関連が6件を占める。同支店は「年末商戦で多くの商品を仕入れた飲食店や食料品店が1月に支払期限を迎え、倒産が増えた」とする。

 一方、東京商工リサーチ神戸支店(神戸市中央区)がまとめた1月の県内の倒産(負債額1千万円以上)は28件、13億7200万円だった。(塩津あかね)

経済の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ