経済経済keizai

  • 印刷
トーホーのシンガポール現地法人が食材を卸すとんかつ専門店「和心とんかつ あんずシンガポール店」。昨年8月の開店以来、にぎわいをみせる(トーホー提供)
トーホーのシンガポール現地法人が食材を卸すとんかつ専門店「和心とんかつ あんずシンガポール店」。昨年8月の開店以来、にぎわいをみせる(トーホー提供)

 兵庫県内の食品関連企業が、シンガポールでの事業を強化している。所得の高さと日本食ブームで需要が見込まれる上、東南アジアの要衝にあって周辺国をカバーする供給拠点に位置づけるためだ。人口減少で伸び悩む日本市場を補完する狙いもあり、新旧の勢力が成長市場に熱い視線を送る。(長尾亮太)

 「シンガポールで日本食は最高にフィーバー(熱狂)している」

経済の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ