経済経済keizai

  • 印刷
表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績
拡大
表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

 給湯器大手のノーリツ(神戸市中央区)が13日発表した2016年12月期連結決算は、海外事業の改善などで純損益が2年ぶりに黒字転換した。

 売上高は国内外ともに伸び悩んだものの、広告宣伝費の削減や太陽光発電事業からの撤退などが損益を改善させた。

 17年12月期は経営資源を温水空調分野に集中させ、国内外で高効率給湯器などの発売を計画。中国、米国での販売拡大で過去最高の売上高と営業利益を見込む。設備投資は83億円、研究開発費は57億円と前期並みとした。

 海外で合併・買収(M&A)に意欲を見せる國井(こくい)総一郎社長は「日本のものづくり力を生かして現地工場で生産するので、トランプ政権による米国の環太平洋連携協定(TPP)離脱や保護貿易化の流れは、事業の障壁にならない」と話した。(高見雄樹)

経済の最新
もっと見る

天気(3月29日)

  • 14℃
  • 6℃
  • 20%

  • 15℃
  • 2℃
  • 10%

  • 15℃
  • 6℃
  • 10%

  • 16℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ