経済経済keizai

  • 印刷

 神鋼鋼線工業(兵庫県尼崎市)は13日、過去に法人税を払い過ぎていたとして、2011年3月期から6年分の通期決算などを訂正した。

 同社が退職給付信託として、本体の財務から切り離していた「オリエンタル白石」株が会社更生法の認可決定を受けた際、資産価値をゼロにする処理を失念。会社の所得が実際より大きくなり、法人税を払い過ぎた。

 今年1月、16年4~12月期決算の集計作業中に誤りを発見。税務当局と協議し、約1億円分は還付される見込みという。11年3月期の連結純利益は、当初発表の6億1400万円から2億9500万円減額。以降の数値も訂正した。17年3月期の業績予想に変更はない。(高見雄樹)

経済の最新
もっと見る

天気(8月17日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 70%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ