経済経済keizai

  • 印刷
表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績
拡大
表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

 タイヤ大手の住友ゴム工業(神戸市中央区)が14日発表した2016年12月期連結決算(国際会計基準)は、海外で市販用・新車用ともにタイヤの販売が好調だったが、円高で収益が目減りし、減収減益となった。16年12月期から国際会計基準を導入した。

 国内タイヤは、市販用がスタッドレスタイヤの伸びなどで好調だったが、自動車生産台数の減少を受け新車用は前期を下回った。

 17年12月期は、海外タイヤを中心に伸長して増収を見込むものの、天然ゴムや原油など原材料価格が上昇し減益となる見通し。(西井由比子)

経済の最新
もっと見る

天気(2月21日)

  • 8℃
  • 3℃
  • 20%

  • 5℃
  • 2℃
  • 70%

  • 8℃
  • 3℃
  • 20%

  • 8℃
  • 2℃
  • 30%

お知らせ