経済経済keizai

  • 印刷
プレミアムフライデーに合わせ、多彩な体験の場を用意する新長田駅南地区の商店主ら=神戸市長田区久保町6
拡大
プレミアムフライデーに合わせ、多彩な体験の場を用意する新長田駅南地区の商店主ら=神戸市長田区久保町6

 月末の金曜日に仕事を早く切り上げ、週末の余暇をゆったりと楽しむ「プレミアムフライデー」が24日、始まる。経済産業省などが推進する試みで、兵庫県内でもサービス業を中心に限定メニューなどで売り込みを図る。ただ、定時よりも早く退社できる企業がどの程度あるかは見通せない。低迷する個人消費を促す狙いだが、成否はいかに-。(横田良平、長尾亮太)

 博報堂行動デザイン研究所の調査によると、プレミアムフライデーの過ごし方は、男女や世代を問わず「旅行」が31・5%でトップだった。

 旅行各社は金曜の夕方に出発し、日曜夜に帰る「2泊2・5日」などの特別プランで商機に挑む。JTBはインターネット予約限定で、午後8時から夕食を提供する宿や、チェックアウトを繰り下げてホテルに長く滞在できるプランを用意。HISや近畿日本ツーリストは「週末旅」と題したアジア向けツアーが好調という。

 ホテルや旅館は宿泊料金の値引きなどで客を誘う。神戸・六甲アイランドのホテルプラザ神戸は、限定で花嫁体験プランを用意。金曜夕方から5時間かけて、模擬挙式や衣装試着を体験できる。

 百貨店も意欲的だ。大丸神戸店は「週末めぐらナイト」と銘打ち、各レストランが特別メニューを用意。そごう神戸店は働く女性に照準を定め、ハンドケアの体験サービスを提供する。

 飲食店は、早めに始まる宴会の需要増に期待。神戸・三宮で郷土料理店を展開するワールド・ワンは、6店舗で開店を午後5時から同3時に2時間繰り上げる。3980~5千円の宴会コースを同4時までの開始なら一律2980円で提供。同社は「どれだけの売り上げ増になるか分からないが、3月中は毎週金曜日を午後3時開店とし、同様の割引をしたい」とする。

 神戸市長田区、新長田駅南地区の5商店街では、計10店が個性を生かした大人向けワークショップを開催。金物店で包丁研ぎ▽家具店でニットの膝掛け編み▽喫茶店でパンケーキのデコレーション▽呉服店でげたに鼻緒をすげる-などが体験できる。店主らは「プレミアムフライデーを通して、各商店のファンをつくりたい」と意気込む。

経済の最新
もっと見る

天気(1月20日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 10℃
  • 0℃
  • 30%

  • 12℃
  • 3℃
  • 10%

  • 11℃
  • 1℃
  • 10%

お知らせ