経済経済keizai

  • 印刷
シンコ漁に出港する漁船=2016年3月、明石市
拡大
シンコ漁に出港する漁船=2016年3月、明石市

 瀬戸内海の春を告げるイカナゴのシンコ漁について兵庫県と大阪府の漁業者らは28日、神戸市内などで会議を開き、今年の解禁日を3月7日に決めた。県水産課によると、1993年以降で最も遅かった2005、16年と同じ。

 会議では、兵庫県と大阪府の水産研究機関による漁況予報と、漁業者による試験操業の結果などを基に解禁日を設定。県水産課によると、28日に播磨灘と大阪湾で漁業者が行った試験操業では、シンコは加工に適した3センチをおおむね超えていたという。

 シンコはイカナゴの稚魚で、「釜揚げ」や甘辛く炊きあげる「くぎ煮」が季節の味として沿岸各地で親しまれている。今年は県水産技術センターが不漁傾向を予測している。(辻本一好)

経済の最新
もっと見る

天気(6月26日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ