経済経済keizai

  • 印刷

 兵庫県姫路市のレジャー施設「姫路セントラルパーク」を運営する加森観光(札幌市)は17日までに、同パークの運営を完全子会社のジャパンパーク&リゾート(北九州市)に承継することを明らかにした。4月1日付。

 加森観光は北海道を中心にリゾート・レジャー事業を展開。2003年に同パークの営業譲渡を受け、グループ内の姫路パークマネジメント(姫路市)に業務を委託している。

 ジャパン社は日帰り型のレジャー施設「スペースワールド」(北九州市)を運営している。加森観光は、西日本の施設運営を域内のグループ会社に集約することで、ノウハウの共有を進める。

 姫路セントラルパークで勤務する従業員約200人の雇用は維持され、サービスの変更もないという。(横田良平)

経済の最新
もっと見る

天気(2月24日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ