経済経済keizai

  • 印刷
自社の事業モデルを説明するベンチャー企業の関係者ら=神戸市中央区北野町1
拡大
自社の事業モデルを説明するベンチャー企業の関係者ら=神戸市中央区北野町1

 IT分野などの起業家や経営幹部が集う「インフィニティ ベンチャーズ サミット」が6日、神戸市内のホテルで始まり、約700人が参加した。7日まで。

 投資ファンドのインフィニティ・ベンチャーズ(東京)が主催し、2007年から年2回開く。

 ベンチャー企業育成をテーマにしたパネル討論で、米シリコンバレーのファンド「500Startups(スタートアップス)」の日本代表は「昨年のベンチャー企業への国内投資額は2千億円。米国の7兆円、中国の5兆円と比べて格段に小さい」と述べ、起業家が資金調達しやすい環境の大切さを訴えた。

 起業家らによる討論では、クラウドワークス社長の吉田浩一郎さん(42)=同市北区出身=が登壇。同サミットの事業計画コンテストで優勝した経験を振り返り、「事業計画が評価される場があることは、投資家と対話する上でとても役立った」と話した。(長尾亮太)

経済の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 100%

  • 19℃
  • ---℃
  • 100%

  • 18℃
  • ---℃
  • 100%

  • 19℃
  • ---℃
  • 100%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ