経済経済keizai

  • 印刷

 ニッケ(本店・神戸市中央区)は、高級オーダースーツ店の運営に乗りだす。15日に神戸・旧居留地の同社本店ビル2階で1号店を開店。原料から手掛ける強みを生かし、国内外での展開を目指す。

 店舗面積は約30平方メートル。ニッケ傘下で学校や企業の制服向けの生地などを製造するニッケテキスタイル(愛知県)が運営する。

 ニッケは羊毛の生産や仕入れを手掛けており、原料調達から生地、スーツ製作まで一貫生産することで、人気の伊ブランドなどとの差別化を図る。ニュージーランド産の最高品質の羊毛だけを使用し、「生地のデザイナー」が店に常駐してスーツ選びを助言する。価格は1着が10万~50万円。

 採寸結果を即時に縫製工場に伝え、スーツ製作できるシステムなどを整え、1カ月ほどで手元に届く。欧米で働く日本人向けに現地出店も視野に入れるという。(井上太郎)

経済の最新
もっと見る

天気(6月23日)

  • 29℃
  • 21℃
  • 10%

  • 28℃
  • 17℃
  • 10%

  • 31℃
  • 21℃
  • 0%

  • 32℃
  • 19℃
  • 10%

お知らせ