経済経済keizai

  • 印刷
包括連携協定を結んだ東京海上日動火災保険の高野耕一常務(左)と、兵庫県の金沢和夫副知事=兵庫県庁
拡大
包括連携協定を結んだ東京海上日動火災保険の高野耕一常務(左)と、兵庫県の金沢和夫副知事=兵庫県庁

 兵庫県は13日、東京海上日動火災保険(東京)と地域創生の分野で協力し合う包括連携協定を結んだ。県が保険会社と協定を結ぶのは初めて。地方創生の専門部署を持つ東京海上日動の知識やネットワークを地域づくりに生かす。

 連携は次世代育成や地域活性化、雇用創出などの6分野。同社は今後、県内の大学生の地域創生に関わる活動や起業の支援をするほか、海外ネットワークを活用し、県内企業の海外進出や県の観光PR活動を手助けする。また、人生設計を考える大学生向けの講座の開催や中小企業のワークライフバランス実現のための支援なども計画している。

 同日、県庁であった締結式で、金沢和夫副知事は「幅広いネットワークを持つ企業ならではの情報力を県のために使わせてほしい」とあいさつ。同社の高野耕一常務は「大学生の県内での就職など活力のある地域づくりに少しでも貢献したい」と意欲を示した。(塩津あかね)

経済の最新
もっと見る

天気(8月23日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 40%

お知らせ