経済経済keizai

  • 印刷

 不動産経済研究所が15日発表した兵庫県内の5月のマンション発売戸数は、前年同月比29・8%減の170戸と、4カ月連続で前年実績を下回った。うち神戸市は37・3%減の69戸、同市を除く県内は23・5%減の101戸。契約率は神戸市が46・4%と低迷、神戸市を除く県内は72・3%で好調だった。同研究所は大阪などに比べて低調が続くことについて「特にマンション開発の余地が少ない三宮を中心に神戸市内が不振で、地域による好不調の差が明確になってきた」としている。(塩津あかね)

経済の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ