経済経済keizai

  • 印刷
神戸港開港150年目を記念して販売する(左から)杏仁豆腐とおにぎり、焼きそば=神戸市役所
拡大
神戸港開港150年目を記念して販売する(左から)杏仁豆腐とおにぎり、焼きそば=神戸市役所

 コンビニ最大手のセブン-イレブン・ジャパンは11日、神戸港開港150年目を記念したおにぎりや焼きそばなどを、神戸市内にある約220の全店舗で発売する。

 2015年12月に神戸市と結んだ包括連携協定に基づく取り組み。締結時も記念商品を販売しており、第2弾となる。

 オリーブの木が神戸港から持ち込まれた歴史にちなみ、おにぎりはオリーブ油で炊いたご飯にバジルを混ぜ、エビとキノコを包んだ。焼きそばは辛みのあるソースで味付けし、牛すじ肉とこんにゃくを煮た「ぼっかけ」をのせる。南京町で人気の杏仁豆腐や、カレー味のフランクフルトも投入する。(長尾亮太)

経済の最新
もっと見る

天気(7月16日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ