経済経済keizai

  • 印刷
抹茶事業の好調を受け、ネスレ日本が9月に発売する「キットカット」の新製品=東京都渋谷区
拡大
抹茶事業の好調を受け、ネスレ日本が9月に発売する「キットカット」の新製品=東京都渋谷区

 ネスレ日本(神戸市中央区)は5日、2017年下半期の事業戦略発表会を東京都内で開き、好調の抹茶事業を加速させるため、9月25日にチョコレート菓子「キットカット」抹茶シリーズの新製品を発売するなど、ラインアップを拡大すると発表した。

 同社は国内の健康志向の高まりなどから、17年の抹茶飲用製品の市場が12年比2・5倍に拡大すると予測。16年の同社シェアは35%だったが、高岡浩三社長兼最高経営責任者(CEO)は「年末までに間違いなく60%は取る」と述べた。

 発売するのは、本格的な抹茶の味わいに仕上げた「キットカット ミニ オトナの甘さ 濃い抹茶12枚」など4品。さらに今年3月開始の健康習慣サービス「ネスレ ウェルネス アンバサダー」でも、不足しがちな栄養素を補える抹茶味のキットカットを投入する。

 この日はほかに、韓国・ソウルに日本製のキットカット専門店を10月26日に初オープンさせることや、IoT(モノのインターネット)をコーヒーマシンに採用し、タブレット端末を通じて音声でコーヒーを入れたり、離れて暮らす家族とメッセージの送受信ができたりする新サービス「ネスカフェ コネクト」を9月5日に始めることなども公表した。(藤森恵一郎)

経済の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 80%

  • 14℃
  • 2℃
  • 80%

  • 15℃
  • 6℃
  • 70%

  • 14℃
  • 3℃
  • 80%

お知らせ