経済経済keizai

  • 印刷
表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績
拡大
表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

 トーホー(神戸市東灘区)が6日発表した2017年7月中間連結決算は、業務用食品卸の大口受注が低迷し、中間期では2年連続の減収となった。企業買収に伴う人件費増などが響き、経常、純利益はともに減益だった。

 利益面では、事業別で唯一の採算割れとなった食品スーパーが営業赤字(1億6500万円)に。ただ、不採算店5店舗を閉めたことで赤字幅は縮小した。

 4年連続のベースアップやシンガポールの食品卸買収などで人件費がかさみ、新業態の食材店の開業費用なども圧迫要因となった。通期も減収減益を見込む。(井上太郎)

経済の最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 10℃
  • 0℃
  • 10%

  • 14℃
  • 5℃
  • 30%

  • 14℃
  • 3℃
  • 20%

お知らせ