経済経済keizai

  • 印刷
ティファニー日本法人のダニエル・ペレル社長(左から2人目)らがテープカットしたプレオープン=神戸市中央区明石町、大丸神戸店
拡大
ティファニー日本法人のダニエル・ペレル社長(左から2人目)らがテープカットしたプレオープン=神戸市中央区明石町、大丸神戸店

 大丸神戸店(神戸市中央区)で9日、本館2階の高級宝飾ブランド、ティファニーが増床改装オープンする。改装は2008年以来9年ぶり。改装を記念し2・52カラットのブルーダイヤの指輪(税込み1億6740万円)や、1・28カラットのピンクダイヤを配した指輪(同1億459万8千円)など特別商品を17日まで展示販売する。

 同店は00年に開店。今回、170平方メートルだった売り場を220平方メートルに増床した。カジュアルや婚礼向け商品群がそれぞれ見分けやすいように3区画に分けた。

 白い大理石調のタイル床を敷いた店内には、6本の立て爪で一つのダイヤを固定する「ティファニーセッティング」の指輪や、リューズにダイヤを用いた腕時計など定番や新商品をそろえた。価格は2万円台から1億円超。ティファニー日本法人のダニエル・ペレル社長は「感性の高い神戸のみなさんに、洗練された世界観を満喫してもらえる空間になった」と話した。(井上太郎)

経済の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ